結局、浮気って何でしょう?
疑問に感じませんか?

決まった相手がいるから浮気と呼ばれるのであって、決まった相手がいないなら浮気とは
言いません。
しかし、決まった相手がいても、「浮気」、「本気」と分ける人もいます。
浮気とは書いて字の如く浮ついた気持ちです。
そう言う観点で言えば、決まった相手がいてももう一方の相手に対して本気の気持ちなら
浮気では無いとなってしまいます。
ならば、真剣なら良いのかと言うとそうではありません。

ですが、婚姻関係にあるならば、同義的社会的責任も発生し、違う相手に向くことは世間
では許されていませんが、付き合っている程度の関係ならば、別れることもあるでしょうし、
他の異性に目移りすることもあります。付き合っていると言う関係性がそれらを引き止める
程の強制力があるとは思えませんし、他の異性の下に走ったとして、それを責めるべき程
の理由に成り得るとは思いません。

そう言う関係性で、他の異性にいくことを果たして浮気と呼べるのか、とても疑問なところで
す。付き合っていると言う関係性は言ってみればお試しみたいなものではないか、色々な異
性を試すべきではないのか、そう感じてしまいます。よって、そんな関係性では浮気と言う行
為自体が存在しないのではとさえ思ってしまいます。

98f7e37b1566908475830c69d6b600e7_m
筆者の身近な人で「浮気は止めれば止めるほど、止まらなくなる」と言った人がいますが、
それは反発心故から来るものでしょう。そう言うパターンは浮気そのものに意味を見出して
いるのではなく、止めている人へ意識が向いているだけです。要は思春期の子供が親に
止められて反抗するのと変わりません。
しかし、真剣に振り向いて欲しくて、駄々っ子の様に浮気する人も若い人にはいるのかも
知れません。しかし、それは大きな過ちです。真の意味で欠けた物を補う為に浮気に走る
ならともかく、気を惹きたいが故に浮気するなんて本末転倒ですし、むしろ逆効果にしかな
りません。まあ、そこそこ年齢を重ねている大人の方には関係のない話でしょうが・・・・。

また、かなりの年齢の方は、肉体的な接触よりも、「あの頃をもう一度」とばかりに郷愁に
浸りたいが故に浮気に走る人もいるでしょう。長く夫婦として連れ添って、男女の関係も
男女の気持ちも失って虚しさだけが残る燃えカスの様な人生に嫌気が差し、若かった頃の
様にまたドキドキしたい、もう一度誰かを全てを忘れる程に愛してみたい、熱い気持ちを取り
戻したい。そんな思いで浮気に向かう人もいます。

この様に理由の内容は様々ですが、人は自分に欠けている何かを埋める為に浮気に走り
ます。

それは、愛に飢えた心かもしれないし、満たされない性欲かも知れませんし、反抗心かも
知れません。失った人生の時間を取り戻したい人もいるでしょうし、もう一度振り向かせた
いと願う心がそうさせる人もいるかも知れません。
確かに決まった人がいて、それを裏切っているであろう行為は褒められたものではないし、
大手を振ってそれに賛同する訳でもありません。
パートナーの浮気に真剣に苦しんでいる人もいるでしょう。
ですが、今一度考えて欲しいのです。
本当に浮気はただの浮ついた気持ちからのみ来るものなのかどうかを。
苦しんでいる人は、自分自身にも足りない努力があったのではないか、相手を真剣に見て
なかったのではないかと。

浮気は十把一絡げに見ては解決になりません。
人が十人いれば、浮気の理由も十通りなのです。
その中には取り返しのつくこともありますし、取り返しがつかないこともあります。
しかし、浮気とは何であるか、何故浮気をするのかを真剣に考えて、真剣に真摯にパートナ
ーを慮れば防止することも止めさせることも不可能ではない、それが浮気だと思います。