男性と女性の場合では浮気に対する考え方や、その後の対応の仕方が違います。

男性の恋愛における性質は、思いを遂げるイコール”ゴール”です。
女性の恋愛における性質は、思いを遂げてからが”スタート”になります。

これは多くが浮気にも当てはまると言う事です。

49ae47edc0e9e03008697dfd6b7f78c1_m

もちろん、これはその男女間の関係性にも起因します。
1、「彼氏彼女の付き合っているだけの関係」
2、「同棲している関係」
3、「婚姻している関係」

1の場合は、その長さにも関係してきますが、多くは2人の気持ちだけの問題となります。
この場合、男性も浮気相手に流れて行ってしまう事も少なくないですが、女性の場合ほ
ぼ浮気相手に本気になって別れてしまいます。「別れよう」、それだけで事が済むからで
すし、現在の相手を”決まった相手”とする必要性がないからです。

2の場合は少し面倒です。生活の拠点がそこにあるのですから、生活そのものを失い兼
ねません。この場合、どちらが生活のイニシアチブを持っているのか、住んでいるところが
誰の名義なのかで変わってくる事も少なくありません。ですが、浮気相手が一人暮らしで
迎え入れる事が可能であり、そこが現在の生活圏と著しく離れていなければ話は別です。

この2の場合でも、男性はあまり別れを選択しません。
ですが、女性は条件が揃えば即、揃っていなくても無理にでも関係を解消して相手に行
ってしまうケースが多いのです。

3の場合は、生活そのものを失うばかりか、家族親族などの周囲の人間も巻き込みます。
更に子供がいれば子供にも影響が出ますし、慰謝料などのお金の問題も絡んできます。
その為、このケースでは”別れ”は相当な覚悟が無ければ出来ないと言うことになります。
ですが、3のケースでは他の2つと違い、既に双方が恋愛感情などとっくに失っており、
既に「家族」と言う単位での関係性を維持しているに過ぎないと言う場合が多く、この場合
浮気イコール別れの選択となる事は面倒ごとも多いので少ないかもしれません。

しかし、この場合でもどちらかに恋愛感情が残っていたりすると話は変わってきます。
ですが、やはり男性は別れを選択することは殆どありません。
女性はと言うと、旦那さん側が自身に対して恋愛感情を持っていると逆に別れに発展し
たりします。女性の性質は「嫌となったらとことん嫌」と言うものなので、自身を放っておい
てくれる「家族」の関係性ならともかく、男女の恋愛関係では他に気持ちが行った場合、
元の関係を維持することが出来ない性質なのです。

男性の恋愛関係の気持ちの失い方は判り易く、日々徐々に無くなっていき、相手の目に
も明らかになります。
しかし、女性は心でどう思っていようが、嫌となったらとことん嫌と言う性質の割には、そ
れをギリギリまで見せることはありません。
そこは依存する割合の相違の為か、自身を守る気持ちの違いによるものでしょう。

筆者の体験上でも、相手から別れを切り出される時は大体思ってもいないタイミングが
多かったと思います。
1日前まで、愛情表現をし、将来の話などをし、性的関係を持っていたにも関わらず、
それから24時間すら経過していないタイミングで急に別れを切り出されたりします。
理由を訊けば、それは昨日の出来事に起因している事は全く無く、殆どが少し前から
考えていたと言うケースが殆どで、既に相手らしき男性も確保中と言うことが多いので
す。

逆の立場になったこともありますので、その裏側が良く見えます。私の方が浮気相手
で、寝取った立場と言う事です。その中で一番驚いたのが、私と付き合う為に、現在の
彼氏に別れを告げる日、既に宿泊する約束をしていたので、約束は守るというものでし
た。私が求められたらどうするの?と尋ねると、それは仕方が無いと言う答えが返って
きました。同棲していたり、彼氏や彼女自身が一人暮らしのケースでも、同様のケース
が多々ありました。もちろん皆が皆そうだとは思いませんが・・・・。

男性の浮気は飽くまで浮気でしかないが、女性の浮気は本気だ。と良く言います。
その通りだととも思います。
ですが、上述の女性の謎の行動だけは理解し難いものです。
女性と言う生物の防衛本能の為せる業なのでしょうか?

ただ、一つ言っておくと、本気であった恋愛感情も、そういう出来事で一気に醒めてし
まうと言う事だけは確かです。