昨今は、女性が強くなったと言われて久しい為、以前は無かった女性の浮気が増えているようです。

また、景気が悪い為、中々一般の男性は浮気がし辛い状況になっています。
ただ、どちらにしても関係性の希薄さが男女共に気軽に浮気が出来る状況を作っているのが実情です。

どんな事柄にも「ハードル」と言うものがあります。
私達は幼いころから、成長する為、変化に対応する為、良きにつけ、悪きにつけ必ずハードルを超えて
来ます。
ハードルは超えるまでは大変ですが、一度超えてしまえばその後は障害ですらなくなってきます。

807bd98210c414f015244b1ff3911140_m

男女関係にも常にハードルが存在します。
その中の一つに浮気のハードルがあります。

そのハードルを1回超えるまでは、「罪悪感」や「後ろめたさ」、その他ばれてしまうのでは、大事にな
るのではなどの思いから中々超える事が出来ないものです。
しかし、一度超えてしまえばハードルは存在しなくなります。
超えた上で、ばれずに上手くいけば、二度も三度も繰り返します。

そのハードルが今と昔では高さが全く違います。
その一番の要因は情報が溢れていることにあると言えます。
世界中の大勢の人と繋がることが現在では可能です。
昔は、好きな人が決まっている人以外に出来たとしても、どうしたらいいかも判らず、共有出来る人も
おらず、相談出来る相手もいなかったのですから、一人で悶々と悩んで末、「それは許されないことだ、
悪いことだ」と自分の感情を抑えるしかなかったのです。

しかし今は先述したように誰とでも交流が持てますし、情報もどれだけでも引き出すことが出来ます。
当然、浮気や不倫の話もあり、共有出来る相手や、「してもいいんだ」と思えるだけの情報や同胞が
いるのです。それ故、浮気を特別だと感じる人は少なくなり、必然ハードルが低くなっているのです。
特に女性は「えーっ、だってみんなやってるしぃ」と言うのが大抵の言い訳になります。

男性は生物学的に言っても、「子孫保存の本能」、「種馬の本能」がありますので、古来より浮気を
しないと言うことは有り得ず、情報でハードルが低くなっている為、余計に加速していると言えます。
しかし、男性のケースはそれほどの変化があるとは思えません。

著しい変化はやはり女性の方にあると言えるでしょう。
別項で記述しますが、「男女の浮気へ対する相違」と言うのも、現在はそれほどの性差がないのか
も知れません。

女性の社会進出や、女性の立場向上が理由だなんて言葉では言い尽くせないほど、男女の恋愛の
形は変わってきています。
筆者が一時、事情があってアルバイトしていたラブホテルでは、今や殆どの若いカップルは割り勘か
全額女性が支払うと言うケースが殆どです。中には酷いカップルがいて一番高い部屋に入りたいと
男性が駄々を捏ねて、女性が「あんたお金ないでしょう?」と言うと男性は「え!?だってそっちが払
うんじゃーん、払ってよ~」と言うと女性は文句を言いながらも結局自身が支払う事を承諾し、一番高
い部屋に入室しました。ちょっとしたシーズン料金で、シティホテルに2泊出来る金額でした。

また、飲食店などで見掛ける光景、ショップをやっている知人などから聞いた話しからも、ここまで酷
い例は特別としても、多かれ少なかれ今はそういうカップルが異常に多いのです。筆者の若い時代に
は考えられない光景です。ですが、そう言いながら、若いカップルがそういう関係性だと、伝染している
のか何なのかは判りませんが、年齢層の高いカップルや、明らかな中年の不倫カップルまでもが同じ
調子であることに驚いてしまいます。

こう言った現象が、男女の逆転を生んでいることは大いに関係があるところです。
男性がお金を全額出している時代においても、女性はどちらかと言えば「させてあげてる感」を充分
撒き散らしていたのに、そこへお金も全部出して、男性に何も与えてもらっていない状況では「浮気
への免罪符」が既にあるも同然だと言えます。

女性側が積極的に浮気をすれば、その事が要因となり男性にも「浮気への免罪符」が与えられま
す。よって、男女共に昨今の傾向として浮気は当たり前だ位の現状だと言える訳です。結局人は
依存し合う事で関係が成立します。しかし、現状は一方的に依存すると言う状況なのですから、
関係性や気持ちが希薄なのは当然の帰結と言える訳です。
お互いが浮気をし、それをお互いが知っており、それでも尚別れないと言うケースも少なくないで
すが、それは既に付き合っているとは言えないのではないでしょうか?

あなた方カップルはいかがですか?